ベトナム旅行を考える

今年の年始は台湾の高雄旅行からスタートしたわけですが、来年というか今年の年末から来年の年始にかけて、ベトナム旅行を計画中です。都市はホーチミン。去年ハノイに行ってきたので、また違った良さが見られるんじゃないかと期待。

まずは航空券探しから。最近は航空券を探すのに使うツールが増えてきて、なかなか迷いが大きかったです。いろいろと使ってみた結果、trip.comはおすすめかなーと思います。検索結果が見やすいというのと、値下げしたら通知してくれるというシステムも。まあ結果トラベルコから探し当てたのが最安値でしたが(笑)

最初は12月30日発よりも31日発の方が安いだろうと思い、検索していたのですが、なんと30発の方が安いことが判明。なんでも決めつけはタブーなんですね。

そしてこれも驚いたことなんですが、大阪や成田発よりも静岡発が安かった。。。私は静岡に住んでいるので国際線に乗るときはだいたい東京、大阪、名古屋のどこかから乗ることになります。毎回思うのは、「空港までの交通費が高い」ということ。乗り継ぎはあるものの、機内食の出るLCCではないタイプ。久々のLCCじゃない航空会社で、なんだかワクワクです。

ホーチミンで何をするかはまだあんまり決めていません。私は、旅行をするときは【日程の半分以上を予定で埋めちゃダメ!】と思っています。世界遺産に行って、それからここでランチして、その後ここでお土産買って、、、、というスケジュールガッチガチの旅行って個人的にまったく魅力的に思えないんですよね。多くの女子はそっち派かと思いますが。。。私はいつもスケジュールを考えるときは1日1つの目的地くらいしか決めません。理由は「そのほうが現地を知れる、楽しめる」から。

スケジュールは決めただけワクワクしたり楽しみに思えるかもしれないけど、その分期待値も上がるし入念にその目的地を調べてしまう。それって楽しくもあるけど観光当日の楽しみを事前に少しずつ奪ってしまってないですか?

調べれば調べるほど、その場所には詳しくなるけど、その分初めて見たときの感動は半減してしまう。

私は常にそう思ってきたので、旅行に行くときには深くは調べずに行きます。その方が初めて出会う物や人が多いと思います。今回も初ホーチミンということで不安もありながら期待も超大きいので、”初”の物や人との出会いを大切にしたいと思います。そして何か特別なものに出会えることを期待しています。

なんだか長くなってしまいましたが、本題に。ホーチミンで楽しみたいのはざっくり3つ。

・ビアホイ

・食事

・臭い市場

まずはビアホイです。これはベトナムの手作りビールを飲める場所。というと聞こえは良いですが、実際はなんとも庶民的な安いビールが飲める場所。なんと1杯5000ドン。日本円にして約25円です。これだけ安いと少し不安な気持ちにもなりますが、実際飲んでみると普通にビールです。ちょっと薄味ですが、25円と思うとめちゃくちゃお得です。今回もビアホイには行こうと思っていて、特に半額で飲める、”ハッピーアワー”を狙って、12.5円で頂こうかと思っています。

次に食事。これはビアホイにも絡んできますが、ベトナムは飯が上手い!!ビールが進む飯がたくさんなので、期待ですね。酔って楽しい旅にしたいと思います!

次に、、これは賛否両論あるところですが、地元ならではの独特な市場には絶対に行きたい。こういう市場はたいてい臭い。そしておばちゃんが怖い。でもほんとは優しい。そんなイメージです。そして今までに食べたことのない果物や野菜を食べてみたいと思っています。

海外のことを良く知っているようで全然知らない私なので、今回も旅を通して1ランク知識や経験を増やせたらと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です