台湾東部旅行~花蓮・太魯閣~

今週末から4連休。日程的にも金額的にも良いなと思った台湾旅行。今回は4度目ということで東部の町、花蓮をチョイス。もうかなり台湾に慣れているのでレンタカーでも借りようかと思った。JAFの事務所で運転免許の中国語翻訳をしてくれるらしい。税込み3600円で中国語翻訳が取得可能。これさえあれば台湾での運転は問題なし。あとは左ハンドルに慣れることができるか。

目的地の花蓮は台北市街から車で4時間くらい(google map調べ)。太魯閣という有名な観光地も近くにあり、かなりわくわく。台湾人の友達に聞いたら、台北は退屈で、行くなら絶対東の方が良い。とのことなので、迷わず花蓮を選択。

11月はなかなか飛行機が安く、燃油サーチャージ・空港税込みで19000円。ありがたい。思えば初めて台湾に行ったのはバニラエアのセールのとき。台湾片道2500円という衝撃の価格で衝動買いしてしまったのを覚えている。結果空港税込みだと10000円くらいだったけど。

ホテルも安く、アゴダで1泊1000円以下のホテルがかなりたくさん。少し前に箱根に泊まった時にもらえたアゴダコインが3000円ほどあったので実質宿代無料で行けることに。となればあとは空港までの交通費をいかに安く抑えるか。

静岡に住む私にとって、空港までの移動はいつも迷うところ。成田のときも羽田のときも、そして名古屋のときも、いつもどうやって行こうか考えてしまう。今回は朝8時の出発ということで、車で行こうかと考えた。深夜の移動になるので高速は使わずに行ってもそんなに変わらないだろうと考え、下道で行くことに。

そして駐車場ですが、空港に停めるのは相当高いだろうと思い、少し離れたところで探してみました。

電車で1駅離れたりんくう常滑駅、の前のリパークに停めることに。なんと1日最大300円。これは衝撃のお得さ。電車賃を考えても絶対こっちだと思った。

あとは現地でレンタカーを借りて思いっきり羽を伸ばすのみ。花蓮の観光地で一番行きたいと思えたのは太魯閣の近くの川。大理石の中を川が流れていて、「いつかこの川でSUPを」と思った。

これだけしっかりと下調べをしたのはいつぶりだろうか。いつも行き当たりばったりで決めてきたのに、それだけ歳をとったということですか。

しかし私は、もう一つの重要なことを調べ忘れていた。台北、花蓮の天気は、、、予定していた4日間のうち3日間が雨。

ということで、飛行機の予約も宿の予約もやっぱりなし!!

私の4連休台湾旅行の構想は妄想に終わってしまったという話でした。

なんだか調べたことが無駄になってしまった感が強いけど、調べた情報はいつか絶対に役立てたい(笑)

でも私は思います、旅行って調べてる時楽しいよね?調べてるだけで旅行している気分になれる。それを改めて実感できました。

予定がぽっかり空いてしまった4連休。どうしよ、、、

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です