秋吉台+元乃隅神社+毘沙ノ鼻(西日本旅②)

島根からさらに西へ。

最初に向かったのは秋芳洞。山口県に入ります。

秋芳洞入り口

秋芳洞は鍾乳洞で、日本三大鍾乳洞の1つ。ちなみに私は高知県の龍河洞に行ったこともあるので残るはあと一つ、岩手県の龍泉洞。いつか行ってみたい。鍾乳洞マニアではありませんが。

入場料金で1200円と、駐車場で400円くらいでした。思ったよりも高いなと思いました。

中はイメージ通りの鍾乳洞。ひんやりしていて気持ちいいです。鍾乳洞の中は季節にかかわらず一定の温度で保たれてるみたいですね。外の空気は全然入ってこないみたいです。

その後、近くの秋吉台へ。こちらの方が期待値高めで行ってきました。

日本じゃない感がすごかったです

別の国に来たというか、自分の生活圏内から遠く離れているという気分をかなり感じました。まあ静岡から700㎞ほど離れているので完全圏外なわけですが(笑)

車の中からも素敵な風景です

運転中に写真を撮るべきではないのですが、、、思わず取りたくなってしまう風景です。秋芳洞vs秋吉台では、私的には断然秋吉台でした。四国カルストにも行ってみたいと思いました。

次に、CMで話題だった角島大橋へ。山口県の左上の方です。車で通ってみたいと思い、行くことにしました。

角島へ

いつもそうなんですが、行きたい観光地に行くときは天気がすぐれない(笑)もっと青空と海が綺麗なはずなのに。まあせっかくなので渡ってみました。

またまた車の中から

天気が良ければ絶対良い!と終始思いながらこの日を過ごしていました。旅行と天気って大事ですね。

お昼は角島の玄海という魚料理のお店で。焼き魚をいただきました。

近くに灯台があったので行ってみましたがこれといって収穫は無し。角島の駐車場にお金がかかるとは思いませんでした。やっぱCMの影響で観光客が増えているのかなと思いました。

そしてその後は目的の毘沙ノ鼻へ。

本州最西端、毘沙ノ鼻

分かっていても「本州最西端」と書いてあるだけでより良いものに感じます。西には海が見えるのですが、やはりここでも、天気よければなと思ってしまいました。ちなみにここは、本当の最西端ではないらしく、下関市の最終処分場が経度的には最西端のようです。まあ立ち入りできない場所よりはしっかりたどり着けるところが良いですよね。

そしてこの日は下関で宿泊。

下関ということで、フグを食べたくなり、近くのフグ料理屋さんへ。人生初のフグ刺しとフグの唐揚げをいただきました。高かったので刺身はミニサイズで5枚ほどでしたが。とても美味しかったし、お酒が進みました。

この日は下関まで来ました。本州最西端までたどり着いたので、もちろん本州自己最西端更新です。北と南と東にも絶対に行ってやる!と思ってます。特に北と東は、一度で行けそうな感じなので、行ってみたい。東北でのサップも魅力的なので。

今思えば、もっと早くサップに出会っていれば、いろんな旅がもっと楽しくなったんだろうなと思います。自分的に旅にはサップが必須なアイテムになっています。もっともっと旅にサップを絡めていけたらと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です