SUPを始めて1年経ちました。

SUPを始めたのは去年の8月終わりごろ。乗り方も漕ぎ方も調べずにとりあえず海や湖へ行って練習していました。最初に比べたら、少しは上達しているだろうなと最近思います。

一番最初に行ったのは静岡県焼津市の浜当目。の内側は波が来ないから大丈夫だろうという目論見は見事に外れ、初回から何度も海へ落ちました。「こんなに難しいのか」と思って少しげんなりしたのを覚えています(笑)

2回目は静岡県と山梨県の間、本栖湖へ。この日は風がめっちゃ強くて、湖なのに海みたいに波が立ってました。もちろん、何回も落ちました(笑)

スタートはこんな感じで厳しいものでしたが、徐々に落ちることはなくなっていき、それからは「漕ぎ方」を考えるように。

基本的には、以前書いたように横浜で教わった漕ぎ方を続けています。

https://shizsup.com/教えてもらったSUPの漕ぎ方

とにかく水面に対して垂直にパドルを入れていくこと、できるだけ前方にパドルを入れること、自分よりも前を漕ぐこと、両手の間隔はできるだけ大きくとること、いろいろと意識することが多くて大変ですが、かなり改善されたので、考えながら漕ぐことはおすすめです。

海も湖も川もいろいろと経験してきましたが、場所が変わると楽しみ方も全然変わる、そんなところがSUPの魅力かなと思いました。これからは特に川下りにたくさん挑戦していきたいと思っています。

そしてもう一度、外国でSUPがしてみたい。ベトナムでは少し怒られましたが(笑)海外の絶景を見ながらのSUPは最高です。持ち運びができるからこその海外SUP。行きたいところに、少しづつ行ってみようと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です