サンシャインコースト オーストラリア 

今日もオーストラリアのおすすめスポットを紹介します。
・Sunshine Coast・Glass House Mountains

サンシャインコースト(Sunshine Coast)はブリスベンから北へ電車で1時間30分くらい。車でも1時間以上かかります。空港もありますが電車移動をすすめます。まずブリスベンに行く機会がなかなか無いかと思いますが、チャンスがある方は是非行っておいてほしい場所です。
名前に負けないくらい最高のビーチが広がっています。実際のサンシャインコーストはめちゃくちゃ広く、一番南のCaloundraから一番北のNoosaまでは車で1時間かかるくらい離れています。地元では人気のビーチがあちこちにあって、観光でどこへ行こうか迷ってしまうと思います。
私のイメージでは南へ行くほど落ち着いた、年配の方の安らぎの場的な感じがしました。逆に北へ行くほどに若者の特にサーフィンを楽しむ人たちの街、という印象を受けました。ですので日本から観光で行く場合には波に乗りたければNoosa、落ち着いたリゾート気分を味わいたければCaloundraと、考えていただけたらと思います。実際にCaloundraでは別荘を買う人が多いらしく、地価が相当に上がってきていると現地の方から聞きました。確かにものすごく高級な家やマンションが立ち並んでいます。
NoosaからCaloundraまでのあいだには数えきれないほどのビーチがあります。その中には犬と遊ぶ用のビーチ、サーフィン用のビーチ、海水浴用のビーチと、ビーチを使う人が快適に使えるような仕組みがオーストラリアでは整えられていました。土地が広く、人口の少ないオーストラリアならではの良さですね。

これはCaloubdraのShelly Beach?だったかな。たくさんビーチがあって名前覚えるのも大変です。
さらに、サンシャインコーストへ行ったら行ってほしい場所がもう1つ。それは『Glass House Mountains』です。これはサンシャインコーストから山の方へ少し移動した所なんですが、名前の通り、美しい山々が見られます。特にその山々を見るのにおすすめの場所がMalenyという街です。Malenyへ行くには、ブリスベンから電車でLandsboroughという駅で降り、そこからMalenyまたはMontville行のバスに乗ります。Landsboroghについた時点でかなり田舎ですが、そこからバスに乗ると、『とにかく上へ』という感じで登っていきます。そして山道を登っていくと町が現れます。なんかラピュタみたいです。

何個か見える岩山を合わせてGlass House Mountainsと呼んでいます。この写真はMary Cairncross Park という公園からの景色。ここではこの景色を見ながらのランチやカフェも楽しめます。それから、Malenyという街はとてもおしゃれです。大自然の中にある街というのもそうですが、『街の人たちが街をつくっている』というような感じで、まさしく地産地消。食品もそうですが、雑貨やカフェなどの材料や建物の木材まですべてこの街の人が作ったものです。小さい街ですが、日本では見たことのない街で、驚いたのを覚えています。また絶対行きたい街です。
ちなみにGlass House Mountainsに上ることもできます。私は小さめのMt.Ngungunという山に登りました。写真の中央の切り立った山に登るのもできるみたいですが、、、私にはちょっと厳しいかなと思って断念しました。登って分かったのは、結局Mary Cairncross Parkからの眺めが一番良いってことですかね(笑)
結論、ブリスベン空港に行くことがあれば、サンシャインコーストとGlass House Mountainsに行くべし!
どちらもなかなか行く機会に恵まれない場所ではありますが、チャンスがあれば絶対に行ってほしい場所です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です