コパアメリカ準々決勝

準々決勝まで終わってしまいました。結果、勝ったのは
ブラジルアルゼンチンペルーチリ
ブラジルは10人の相手を崩しきれずPK戦で勝ち上がり。でしたがここは単純にキーパーの差で勝負がついた感じ。10人になった時点で引き分け狙いがチームに浸透してた感がありました。ブラジルは前線が少し物足りない感じ。グループリーグのアルゼンチンのようなかみ合ってない感じがしました。アウベス以外に期待が持てないのが痛いですね。個の力は半端ないのに、もったいない。
アルゼンチンはグループリーグの戦いが嘘のように、改善されていました。特に前線の連携。ラウタロとアグエロの距離を近くしてパス交換がスムーズになっていました。ここは明確に修正してきたと思います。途中から出てきたディ・マリアも批判されたのを挽回しようとしてかなり前線のプレスに貢献していました。2点目は完全にディ・マリアの功績です。
ペルーはウルグアイ相手によくPK戦まで行けたなあと思います。ウルグアイがそんなに良くなかったのもありますが、、、スアレスが外した時点でペルー勝ったなと思いました。
チリはコロンビアとのゲーム。どちらも強烈な攻撃力を持っているチームなので撃ち合うのかと思いきやなかなか決まらず。VARで2回チリのゴールが取り消されていたので、PK戦までいけばコロンビアが勝つ流れかと思いましたが。3大会連続優勝はけっこう近いと思います。

準決勝は
ブラジルーアルゼンチンペルーーチリ
予想はブラジル、チリです。
ここまでくればチリの3連続優勝を見てみたい。大会前は高齢化で弱くなっていると思っていたチリが相変わらず縦に速く、怖い攻撃を連発し、守備でも全員が集中力を切らさず戦える。まだまだ強いなと思いました。ブラジルは少し若返りを図っているチームなのでチリの狡猾さにどこまでやりあえるか。

準々決勝は延長なしでPK戦に突入するレギュレーションだったので、特にコロンビアVSチリは準決勝で見たかったのが本音ですが、準決勝からは延長あり。本当のコパアメリカを見れるのはここからだと思うので、しっかり見たいと思います。チリに期待!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です