コパアメリカ、始まります。 

雨が続いてなかなかSUPできそうにないので、SUP以外の趣味、サッカーの記事でも書こうかと思います。15日の朝から始まるコパアメリカについて。展望と期待と予想を書いていきます。前回も前々回もしっかりと見てしまったコパアメリカ。今回はより深く見ていこうと思っています。今回の開催国はブラジルです。まずはグループ分け。
Aグループブラジルボリビアベネズエラペルー
Bグループアルゼンチンコロンビアパラグアイカタール
Cグループウルグアイエクアドル日本チリ

グループの顔ぶれを見ると一見Aが楽な感じがしますが、そんなこともないと思います。私は、『全グループ厳しい』と思います。南米の10チームですから。むしろ日本とカタールが入ってないBとCの方が計算しやすい、とも言えます。
ではまずはAから。ブラジルが日本、カタールと当たらなくて良かった、そう思いました。なぜなら、コパアメリカの面白さは、南米の小国がブラジルやアルゼンチンにどうにかして勝とうとする、『ずる賢さ』、『汚さ』にあると思っているからです。ボリビア、ベネズエラ、ペルー、どれもそこまで強豪国とは言えません。しかしブラジルに対する戦い方を最も知っているのもこれらのチームだと思います。ネイマール欠場となればなおさら、小国にもチャンスが巡ってくるはずです。ブラジルに勝つ、または引き分けるチームは必ずあると思います。一番楽しみかもしれないグループA、期待しています。
次にグループBアルゼンチンにコロンビア、パラグアイ、カタールと、まるでアルゼンチンを苦しめたい開催国の思惑が出ている気もしますが(笑)順当に行けば、アルゼンチン、コロンビアでしょうが、パラグアイの南米らしい汚さにかなり期待しています。グループAの小国同様、パラグアイも格上に対するやり方は熟知しています。アルゼンチン、コロンビアに分けてカタールに勝つ。そんなイメージをしているんじゃないかと思います。ただカタールも全敗するようなチームには見えません。アジアカップでは本当に強いチームだということを証明していますし、プレス強度も抜群でした。後半ややばててしまう感じはありましたが、そのやり方をどこまで修正してこれるか。小国2つに期待です。
グループC日本がいるのでもちろん応援したいところですが、ウルグアイ、チリとかなりヤバい国に囲まれました。もちろんエクアドルも、日本戦だけは落とせない試合として臨んでくるでしょう。日本としてはウルグアイ、チリのどちらかに引き分け、エクアドルに勝つ。これで勝ち点4です。これならワンチャン3位でも滑り込めるかなと期待します。一時期よりはチリの力は落ちてきていると思っているので、ここはウルグアイの首位通過予想で。

こんな感じですね。グループAで述べたように、弱いチームの戦い方。これをしっかり見たいと思います。その意味では、日本、カタールにも期待しています。決勝トーナメントに行けば強豪同士のハイレベルな攻防も見ものです。ブラジル国民的には決勝でアルゼンチンを倒して優勝。これが理想かと思います。私はウルグアイがブラジルと決勝戦でブラジルの優勝、これかなと思います。メッシが勝てないのは、もはや伝説みたいになってますからね。最も強い敗者になっていただきたいです。以上です。いやー今から楽しみですね!梅雨のすっきりしない気分もこれで紛らわそうと思てます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です